比津なごみの郷 作業の進行状況  (7月)

毎月、第2・第4日曜日の午前中2時間を現地の整備作業の時間として、
町内のボランティアの皆さんの御協力の下、少しずつ「なごみの郷」を創り上げていきます。

7月8日 | 7月22日

〔作業の進行状況メニューに戻る〕

 ■平成19年7月22日(日) 整備作業

◎さて、今回はなにやら大きな柱を皆さんで運んでいますが、いったい何ができるのでしょうか?この柱はおそらく、以前この場所に立っていたお屋敷を取り壊した時の廃材だと思います。それにしても相当重そうな柱ですね。

◎その大きな柱を、なごみの郷出入り口の所にある溝にはめ込んでいます。前回の駐車場の下地作りの続きで、これまで鉄板が敷かれていた出入り口付近の溝も埋めてしまおうという作戦です。

◎さて、こちらでは恒例の「ちょっと一服」のための準備が進んでいます。おなべとコンロでどんなご馳走ができるのでしょうか?楽しみですね(^o^)
ボランティアの女性陣は、作業もこなしながらこちらの方の準備もあって、結構大変だと思います。

◎こちらではまたジャガイモの収穫作業が行われています。今年はおいしいジャガイモが本当にたくさん収穫されました。秋になれば今度はサツマイモがたくさん収穫できる予定です。

◎あの大きな柱を埋め出入り口近辺の作業がまだまだ続いています。大まかな下地づくりができた後は、いよいよ駐車場としてコンクリート舗装ができる予定です。
今回も大変な作業でしたが、参加された皆さんは本当にご苦労様でした。

 

 ■平成19年7月8日(日) 

◎7月に入って次第に日差しが強くなってきましたが、今年の夏は例年よりも若干涼しいみたいですね。
今回はなにやら測量の器械が見えますが、なごみの郷に駐車場を作るための下地作り作業が始まります。
詳しい情報は図面をご覧ください(^^)/

◎まずは駐車場となる範囲を木枠で囲って、平らになるように土を補って均していきます。コンクリートの簡易舗装はプロの方にお任せすることになりますが、できるだけ費用をかけないようにするために、町内のボランティアの方でできる範囲の作業はやってしまいます。ボランティアの方の中にはプロの方もいらっしゃるようなので、その方の指示を仰ぎながらの作業となります。

◎だいたい平らに均したら、今度は古いかわらを叩き割ってアスファルト舗装の下地として敷いて行きます。女性も大きなハンマーを持ってがんばっておられます。怪我をしないように気をつけてくださいね(^^;)

◎毎回恒例の「ちょっと一服タイム」ですが、今回はなごみの郷で収穫されたばかりのジャガイモなどをいただきました。とってもおいしそうですね(*^o^*)
これが楽しみで毎回作業に出かけてこられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

◎休憩の後は、また引き続き作業開始です。瓦を均等に敷いていくのもかなり大変な作業ですね。お昼近くになってきて、日差しもだんだんきつくなって暑くなってきました。
作業に参加された皆さんは本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

◎以前植えたブルーベリーが実をつけています。まだまだ「たくさん収穫」というほどにはならないようですが、これから毎年の収穫がとっても楽しみですね。
ちなみに今年は収穫したブルーベリーで漬物を作ったらしいです。お味の方はどうだったのでしょうか?

 

7月8日 | 7月22日

〔作業の進行状況メニューに戻る〕

 

《トップページへ戻る》

Copyright (C) 2007 比津 なごみの郷 実行委員会 All Rights Reserved.