比津なごみの郷 作業の進行状況  (3月・4月)

これから毎月、第2・第4日曜日の午前中2時間を現地の整備作業の時間として、
町内のボランティアの皆さんの御協力の下、少しずつ「なごみの郷」を創り上げていきます。

18回目 | 19回目

〔作業の進行状況メニューに戻る〕

 ■平成19年4月8日(日) 19回目の整備作業と「比津なごやか青春会」

◎早いもので、比津なごみの郷の開発作業が始まってから、もう1年が経ちました。皆さんの努力の甲斐あって、1年前に比べると見違えるようになってきました。

 今回はいつもとちょっと違います。。。

◎さて、今回は作業と平行して、「比津なごやか青春会」がなごみの郷で行われることになりました。
 これから町内の色々な行事がこの場所で開催されるようになると思います(^^)/

◎なごやか青春会は「お花見」ということで集まっていただきましたが、残念ながらなごみの郷には桜の木が1本しかありません。
 これはご近所の桜です(^^;) でもとってもキレイですね!

 ちなみに、今回なごやか青春会に参加された高齢者の方から桜の木を1本寄贈していただきました。来年以降が楽しみですね。

◎またまたあちらこちらにタケノコが顔を出していました。今回も春のごちそうがたくさん頂けるようです。参加した子供達も興味津々です。

◎高齢者の皆さんと一緒に、花を植えました。
向こう側の竹製プランターは、大晦日のライトアップ作戦に使われた竹灯籠を再利用したモノです。
参加された高齢者の方々に、おみやげとしても持って帰ってもらいました(^^)

◎高齢者の方々が町内の子供達と一緒に、慣れた手つきで花を植えていかれます。子供達も指導を受けながら楽しそうでした。

 これからなごみの郷が花いっぱいになっていくことでしょう。地元の高齢者の方々にも、この場所が生き甲斐作りの場になっていくといいですね。

◎さて、こちらはなごみの郷で採れた「春の食材」を「天ぷら」にしているところです。ツバキの花びらや、ヨモギ、ユキノシタ、スミレ、ツクシ・・・等々、普段あまり食べない珍しい物ばかり。さてお味の方は・・・?
◎こんな具合に天ぷらが出来上がりました。
お饅頭を添えて、春の宴の始まりです。
ちなみに、お皿はなごみの郷の「竹」を割って作ってあります。ステキなこだわりですね(^^)
◎なごみの郷の作業に参加された皆さんと、なごやか青春会に参加された高齢者の方々と一緒に、春の旬を楽しみました。
「天ぷら」はどれもとっても美味しかったです。

 たまには作業もそこそこに、こんな集まりもステキですね。参加された皆さん、お疲れさまでした。

 

 ■平成19年3月11日(日) 18回目の整備作業

◎比津なごみの郷にも本格的な春がやってきました。この日は前日までと打って変わって、また急に冷え込んで雪がちらついたりもしましたが、あちらこちらに春の気配が・・・

 今回は伐採作業と畑にジャガイモを植える作業です。

◎もう、タケノコが顔を出していました。今年は「裏年」だという話ですが、たくさん採れるといいですね。なごみの郷のタケノコは、味もまた格別だそうです。早く食べたい〜(^o^)

◎小さなタケノコをいくつか掘り出して、とっても嬉しそうですね。作業も大事ですが、こんな楽しみがあるからこそ、皆さん毎回はりきって参加しておられるのかもしれませんp(^^)q

◎前半の作業を終え、恒例のちょっと一服タイムです。早速採れたてのタケノコをその場で焼いて皆さんで美味しく食べたとか。。。
採れたてのタケノコは「お刺身」でも食べれるらしいです。(私はまだ食べたことがありませんが・・・)

◎畑の方も、サツマイモが終わったので、今度はジャガイモだそうです。また美味しいジャガイモがたくさん実るといいですね。「比津なごみの郷農園」みたいになっていくのでしょうか?

◎今年は例年より暖かかったので、そろそろ桜の便りも聞こえてきそうです。比津なごみの郷にもいっぱいの春の便りが届きそうです。

 今回も作業に参加された皆さん、本当にお疲れさまでした。

 

18回目 | 19回目

〔作業の進行状況メニューに戻る〕

 

《トップページへ戻る》

Copyright (C) 2007 比津 なごみの郷 実行委員会 All Rights Reserved.