比津なごみの郷 作業の進行状況  (平成22年1月)

毎月、第2・第4日曜日の午前中2時間を現地の整備作業の時間として、
町内のボランティアの皆さんの御協力の下、少しずつ「なごみの郷」を創り上げていきます。

 

〔作業の進行状況メニューに戻る〕


 

 ■平成22年1月24日(日)  今年初めての整備作業を行いました

◎ 広場に降った雨水を素早く排水するために、専用管(ネトロンパイプ)を設置しました。
パワーショベル等を使えば土の掘り起こしは簡単でしょうが、楽しみながらの作業ですから機械と言えば電動スコップ(?)だけ。
慣れない仕事ですから約2時間が限界で、楽しまなくてもいいから『宝くじ』が当たらないかと思うのは私一人でしょうか(アー腰が痛い)。

◎ 広場の片隅に『露天風呂』風の竹囲いも作りました。
中には大事なものが入っており、竹の隙間から『チラッ』と見えるようには配慮していまから決して中に入らないで下さい。はい。

◎ 今日の『お茶タイム』は豪華番です。
重たそうに抱えてきた洗面器状のものは『寿司桶』でした。
昼間から申し訳ないと思ったものの、寿司桶の中にはきれいに盛られたお茶うけが『ドーン』・・・
 一足早い、ラッピングされた『チョコ』も添えられていました。

◎ ○本のおばさんが差し入れてくれたのは『ドジョウ汁』。
風が冷たかったのでアツアツの汁はごちそうでした。
汁椀の中には野菜の影に隠れたドジョウが2匹もいます。
よーーく探して下さい。

  今年も和気あいあいにスタートです。

 



 

 

 

 

〔作業の進行状況メニューに戻る〕

 

《トップページへ戻る》

Copyright (C) 2007 比津 なごみの郷 実行委員会 All Rights Reserved.