比津なごみの郷 作業の進行状況 (4月・5月)

これから毎月、第2・第4日曜日の午前中2時間を現地の整備作業の時間として、
町内のボランティアの皆さんの御協力の下、少しずつ「なごみの郷」を創り上げていきます。

1回目2回目3回目

〔作業の進行状況メニューに戻る〕

 ■平成18年5月14日(日) 3回目の整備作業
◎比津なごみの郷の敷地内にあった古い建物が、5月の連休明けにいよいよ取り壊されることになりました。この作業は素人のボランティアでは危険なため、プロの業者さんにお願いしました。
◎県道から見えていたこの建物も、ついに取り壊されてしまいます。個人的には風景の一部としてとても味のある建物だったので、ちょっぴり寂しい感じがします・・・(T_T)
◎取り壊し作業がずいぶん進んだ状態です。柱や梁など使える材料は、比津なごみの郷の「ベンチ」や「テーブル」として生まれ変わる予定になっています(^_^)
◎さて、いよいよ3回目の整備作業です。この日は早朝から、町内の水路掃除が行われたのですが、ボランティアの方々はそのまま引き続き作業をしていただきました。まずは今日の作戦会議から・・・。
◎前回に引き続き、竹などの伐採作業を行いながら、敷地内の整理もしていきます。かなりの量の竹材なので、運ぶだけでも大変です(^^;)
◎作業の合間の休憩タイムです。「建物も取り壊されて、ずいぶん広々としてきたね〜」と、自分たちの作業の成果を見渡しながら、話も弾みます。
◎みんなで頑張った甲斐あって、こんなに広々とした広場が見渡せるようになってきました。最初の状態から比べると、まるで別の場所のようです。
◎前回試作された「比津なごみの郷Tシャツ」ですが、皆さんのリクエストにより今回は黒バージョンも出来ていました。大好評なので、これからカラーバリエーションも増やして大量生産(しかも手作り)される予定です。

◎今回の作業も無事終了して、町内のボランティアの皆さんそろって記念撮影、「はいチーズ!」
今回は早朝の水路掃除からずっとだったので、本当にお疲れさまでしたm(_ _)m


 次回の作業は5月28日(日)の予定です。

 

 ■平成18年4月23日(日) 2回目の整備作業と「タケノコ掘り大会」
◎平成18年4月23日(日) 午前9時〜11時 に今年度第2回目の現地での整備作業が行われました。
今回も良いお天気だったので、作業もはかどりそうです。
まずは今日の作戦会議から・・・。
◎今回の作業も、とにかく竹や木の伐採と草刈りが中心です。参加されたボランティアの皆さんが、無数にある竹をノコギリを使って一本ずつ根本から丁寧に切っていきます。とっても気の遠くなるような作業です。
◎1時間ほど作業をして、ちょっと一服・・・。またまた町内のボランティアの方からの差入れがありました。今回のごちそうは「タケノコちらし寿司のおにぎり」でした。とっても美味しかったです!ありがとうございました。
◎休憩の後、作業再開です。
伐採作業がずいぶん進んで、次第に「なごみの郷」が広場らしくなってきました。今後は「竹の根っこ」をどうやって処理するかが問題のようです。
◎なんと、「比津なごみの郷」のTシャツまで出来てしまいました。パソコンで作ったアイロンプリントを使ったそうですが、なかなか良い感じです。タケノコとタンポポがデザインされています。

◎作業を終えて、参加されたボランティアの皆さんで記念撮影です。皆さんお疲れさまでした。

次回の作業は5月14日(日)の予定です。

◎午後からは、町内の子供会の皆さんで「タケノコ掘り大会」を楽しみました。1時間ほどで40〜50本も採れたようです。自分で掘ったタケノコは、きっと特別美味しかったことでしょうね。

 

 ■平成18年4月9日(日) 今年度最初の現地整備作業

◎平成18年4月9日(日) 午前9時〜11時 に今年度第1回目の現地での整備作業が行われました。
天候にも恵まれたこの日は、約40名の町内のボランティアの方々に参加していただき、とても作業がはかどりました。
この日の主な作業内容は木・竹の伐採と草刈りです。

◎実は丁度1年前には、すでに「比津なごみの郷」の計画が持ち上がっていて、一度この場所の整備を実施したのですが、諸事情があって1年間計画が凍結されていました。その時の作業で、草や竹をかなり刈っていたのですが、さすがに1年もの間放置していると、すっかり元通りになっていて、また最初からやり直しとなってしまいました(^^;)
◎1時間作業をして、ちょっと休憩です。地面に腰を下ろして、ボランティアの方が用意してくださった「お茶」と手作りの「おはぎ」をいただきました。話にも花が咲いて、ついつい休憩時間が長くなってしまいましたが、それもまた楽しみの一つです。
◎休憩の後、また1時間ほど作業をしました。この日は参加人数がとても多かったので、思っていたよりも作業がはかどりました。
 小さな筍(たけのこ)も結構採れたようです。筍堀りの名人は「足の裏の感覚」だけで地面の下の筍を見つけることができるそうです。すごい!

◎最後に、今回の作業に参加していただいた皆さんと一緒に、記念写真をパチリ!
皆さん、本当にお疲れさまでしたm(_ _)m


 次回の作業は4月23日の予定です。

1回目2回目3回目

〔作業の進行状況メニューに戻る〕

 

《トップページへ戻る》



Copyright (C) 2007 比津 なごみの郷 実行委員会 All Rights Reserved.