■ 比津町子供会 ラジオ体操と奉仕作業とそうめん流し ■


 
平成28年8月6日(土)に、夏休み最後のラジオ体操が行われました。
昔は夏休みの最後までラジオ体操をやったものですが、最近では最初の2週間で終わってしまうようです。

いつもは3箇所に分かれてラジオ体操をしているのですが、 最終日のこの日は比津町集会所で子供会の親子全員が集まって、賑やかにラジオ体操を行いました。
みんなで盆踊りのようにまあるく輪になって、お互いの顔を見ながら体操するのが比津町流。

そのあとの奉仕作業が終わったら、初めての試み「そうめん流し大会!」ですっ!(*^^*)/

 

 

親睦会と喜楽会の有志が3列(長さ10m)の竹樋を準備しスタート。
ひと通りソーメンが流れた後は、フルーツ類がドンブラコで集まった130人は大喜び。
竹樋の左右どちらで待つかは低学年もすぐに習得。
子どもが喜ぶからと計画したが、いつの間にか親も本気モード。
準備した人も満足したひと時でした。
 
さあ、これから恐怖の「夏休みの宿題」が待っていますね(笑)。(^^;)

《トップページへ戻る》

Copyright (C) 2007 比津 なごみの郷 実行委員会 All Rights Reserved.