比津なごやか青春会  



平成22年度までの比津なごやか青春会の活動はこちら

平成23年度の比津なごやか青春会の活動はこちら 

平成25年度の比津なごやか青春会の活動はこちら

平成26年度の比津なごやか青春会の活動はこちら

 

平成25年3月18日(月) 国富地区からのお客様

◎このホームページをご覧になって、比津町の福祉活動に興味を持っていただいた出雲市の国富地区社会福祉協議会の皆さんが「ぜひお話を伺いたい」とのことで、福祉委員、民生委員、あんしん訪問員さんなど22名の皆さんが、マイクロバスに乗って比津なごみの郷へいらっしゃいました!(^^)/

◎集会所にプロジェクターを用意して、比津なごやか青春会の活動内容を中心に、夏祭り、なごみの郷の整備事業、元気そばお届け事業などなど、これまでの比津町の取り組みをご紹介させていただきました。
  一通り比津町の取り組みの紹介が終わった後は、意見交換会として双方の福祉に対する考え方など、楽しく議論を交わすことができました。

◎最後に、比津なごやか青春会のテーマ曲「比津の里」を披露した後、「星影のワルツ」の替え歌「比津なごやかワルツ」を皆さんと一緒に大合唱して、今回の研修会は終了となりました。

 せっかくなので、いつものなごやか青春会の時のように、皆さんと一緒に記念撮影。
一時間ほどの研修会でしたが、お互いとても有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。(*^^*)

 

平成25年3月4日(月) 第64回比津なごやか青春会『春の集い』

◎今日は朝から良いお天気で、とっても春らしい気候になってきました。(^^)/

さて、今回の比津なごやか青春会は「春の集い」と題して、皆さんと一緒に楽しい昼食会です。
福祉推進員さん達を中心としたサポーターの皆さんが、法吉公民館の調理室で、朝早くから準備に取り掛かってくれています。

◎開始予定の10時よりも少し早目から、町内の高齢者の皆さんが次々にお見えになります。
今日みたいなお天気の日には参加人数も多くて、準備するスタッフとしても気合が入りますね。
まずは熱いお茶を飲みながら、しばし世間話を楽しんでいただきます。

◎今回はお楽しみアトラクションがたくさん用意されています。
このアトラクションを演るのも、朝早くからお料理をしてくださった福祉推進員さん達だったりします。
今回は特にあれこれ掛け持ちで大変そうですが、皆さん楽しみにしているのでがんばってください!!

◎ついさっきまでエプロン姿でお料理していた皆さんが、ササッと着物に着替えて、新舞踊「遠花火」の披露です。
扇子を花火に見立てて、艶やかな舞を披露してくださいました。(*^^*)

その次はギター伴奏に合わせて「ふるさと」を合唱。
みなさん「兎追いし〜かの山〜♪」と、大きな声で一緒に歌ってくださいましたよ。

◎そしてお次は「岸壁の母」。
このお二人は法吉町の福祉推進員さんなのですが、今回特別に比津のなごやか青春会の助っ人に駆けつけてくださいました。
ステキな歌声に合わせて、涙を誘う岸壁の母を演じてくださいました。

◎お次は「これから峠」。
曲に合わせた三人のコミカルな演出で笑いを誘います。

笑うとアドレナリンというホルモンが分泌されて、健康のためにはとっても良いんですよね。(^^)/

◎さらに「どじょうすくい」も披露していただきました。
いつもお世話になっているあの方が「ちょっぴり恥ずかしいから・・・」と、お面をつけて正体を明かさずに演じてくださいました(笑)。
とってもお上手なので皆さんビックリ!

◎さて、楽しいアトラクションのあとは、いよいよお食事タイムです。
朝早くから準備していただいたご馳走がズラッと並べられて、バイキング方式で、好きなものを好きなだけ取っていただきます。
「あら〜、これもおいしそう。でも、こんなにたくさん食べられるかしら〜」なんて笑いながら、皆さんたくさん盛り付けていました(笑)。

◎今回の食材も、比津産のものがたくさん。
町内の方が提供してくださったお米や野菜をふんだんに使ったお料理なので、美味しいのも当たり前!!!

チラシ寿司に高菜ピラフ、豚汁に温野菜サラダに煮しめの味噌和え。デザートはりんごとイチゴです。
皆さん準備が整ったところで「いただきま〜す!」 (^^)v

◎お食事が一段落したところで、またステキな歌の披露がありました。
この方は、比津町でも昔から「歌が上手」で有名だったそうですが、いまだ衰えない迫力の歌声に、皆さん大拍手。

さらにこの後、福祉推進員さんも「滝戸池の伝説の歌」を披露してくださいました。
「音に聞こえた滝戸の池に〜加賀の潜戸の潮がさす〜♪」
◎春の到来とともに、比津なごやか青春会の「春の集い」もたくさんの参加者の皆さんと一緒に盛り上がって、とても楽しい時間を過ごすことができました。

春になったとはいえまだまだ寒い日もあるので、みなさんお体に気をつけて元気にお過ごしくださいね。 (*^^*)/

 

平成24年12月2日(日) 第63回比津なごやか青春会『手打ちそばの会』

◎ さて、今回の比津なごやか青春会は年末恒例の「手打ちそばの会」です。
今年は、比津産のそば粉を提供していただいて(Kさんありがとうございました!)、「おいしいそばを作るぞ〜」と
サポーターの皆さんもやる気満々。
まずは今日の段取りを入念に打ち合わせです。(^^)

◎昨年から「比津町親睦会」の若手の皆さんも積極的にお手伝いしてくれるようになりました。
ベテランのオジサマ達の手つきを見ながら、今年もそば打ちにチャレンジです。
この日はお天気もそれほど悪くなかったので、集会所の外でそばを打ちました。

◎例年は、サポーターの皆さんが打ったおそばを高齢者の皆さんに食べていただくだけの会でしたが、今回は「高齢者の皆さんにもそば打ちをやってもらいましょう!」ということで、集会所の中にもそば打ちテーブルをご用意しました。
若いスタッフよりも、人生の大先輩達のほうがお上手だったりします。
「昔はみんな家でそばを打ったもんだわね〜」なんて・・・。

◎寒い外でも、時々焚き火にあたりながら、そば打ち職人さんたちの作業は続きます。
町内の子供達もお手伝いしてくれています。
比津町の子供からお年寄りまでみんなで力を合わせて作ったおそばはさぞかし美味しいことでしょう!(*^^*)/

◎こちらも親子で「そば切り」に挑戦中。

「お父ちゃん、そこ持たんでも大丈夫だけん、一人でやらせてよ〜」
「いや、危ないけん、ちゃんとこっちを持っといちゃーがな!」

なんて言いながらの共同作業です。(*^^*)

◎おそばが茹で上がるまでのつなぎに振舞われたのは、こちらの落花生(ピーナッツ)。
実は比津なごみの郷の畑で採れたものなのです!
「茹でピーナッツ」にして美味しくいただきました。

◎前日の落花生の収穫の様子です。
掘り出した蔓の先に、こんな風にたくさんの実がついていました。
このほかにも、そば用の「長いも」と「辛味大根」も収穫しました。
とれたての地元の食材だからこそ、美味しさも一味違うわけですよね!(^^)v

◎茹で上がったそばをきれいに盛り付けて配膳していただくために、集会所のキッチンの方も大忙しです。
そばを打って、茹でるまでは男性陣が活躍しましたが、繊細な盛り付けはやはり女性陣にお任せですね。

◎出来たてのおそばを、みんなでワイワイ言いながら美味しくいただきました。
今回のおそばは特に「みんなで一緒に作った」感じもあって、味の方も格別でした。
町内の皆さんがこんな風に集って楽しめるって、本当にステキなことですよね!(*^^*)

次回のなごやか青春会は、3月に「春の集い」を開催する予定です。(^^)/

 

 

平成24年11月5日(月) 第62回比津なごやか青春会『出雲大社・日御碕バス旅行』


◎今回のなごやか青春会は毎年恒例のバス旅行!
行き先は「出雲大社・日御碕・島根ワイナリー」というコースです。
参加者32名が朝からなごみの郷に集まって、にぎやかに出発です。(^^)/

天気予報では、今日の降水確率は60%だったので、雨の心配をしていましたが、なんだか晴れ間が見えてきました。
これも比津町の皆さんの日ごろの行いがとっても良いからかもしれませんね?!

◎まずは全員で出雲大社に参拝です。
本殿は来年の大遷宮に向けて工事中のため、御仮殿にお参りしました。

開催中の「神話博」には今回は立ち寄らないことになりましたが、出雲大社は神話博の関係か、月曜日だというのに観光バスがいっぱいでとってもにぎやかでした。
最近のパワースポットブームもあるかもしれませんね。(*^^*)

◎御仮殿の前で皆さんで記念撮影。
今回のツアーに参加された皆さんには、きっとご利益がありますよ〜。

参拝の後は1時間ほど自由行動で、石畳がきれいに改修された参道のお店で買い物を楽しんだりしておられました。
まだこれからあちこち行くのに、もうお土産をたくさん買い込む方もあったりして・・・(^^;)

◎改修工事中の本殿の桧皮葺の屋根がちらっと見えていました。
やはり、ここ出雲大社に来ると、気分がキリッと引き締まるような不思議な感覚に包まれます。
神様のパワーが満ち溢れているんでしょうかね?(*^^*)

◎お昼ごはんは、日御碕の「民宿きむら荘」でいただきました。
ここは遊覧船なども運航している、日御碕では有名な民宿だそうです。
皆さん出雲大社でかなりの距離を歩いたので、おなかもペコペコ。
日御碕の海の幸をふんだんに使ったお料理に期待です!

◎今回、きむら荘さんには2千円のお料理をお願いしたのですが、ボリューム満点のご馳走がズラリで皆さん大満足!
「こんなにたくさん食べられないわ〜」なんて言いながら、けっこう完食の方も多かったのでは?

◎ビールやお酒を注文される方も結構あって、こんな感じで昼の大宴会になってしまいました。
でも、こうして昼間っから安心してお酒がいただけるのもバス旅行ならではですよね。

まだこれから島根ワイナリーにも行く予定なんだけど、大丈夫なんでしょうか?(^^;)

◎お食事の後は、日御碕灯台見学です。

「わぁ〜、ここに来るの30年ぶりだわ〜」なんて声もあちこちから聞こえてきました。
お天気は曇り空で今ひとつでしたが、岬に聳え立つ灯台はやっぱり絵になりますね。
ここでは30分ほどの滞在予定なので、あわただしく灯台見学です。

◎足腰に自信のある方は、灯台のてっぺんまで登る方も何人かいらっしゃいました。
それ以外の皆さんは灯台の下で記念撮影しながら灯台を眺めていました。

灯台から駐車場までの路沿いには、おいしそうな魚の干物やイカの一夜干などがあちこちのお店で売られていて、「あんまりおいしそうだから、ついつい買っちゃった」なんて方もたくさん。(^^)
◎灯台見学の次は、日御碕神社へ参拝しました。
ここは
、神の宮に素盞嗚尊(すさのおのみこと)、日沈宮に天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしてある神社だそうです。
また、社殿のすべてと境内の石造建築物も含め、国指定重要文化財なのだそうです。

今日は、出雲大社と日御碕神社の両方に参拝したので、ご利益も倍増に違いありません!(*^^*)v
◎さて、最後は島根ワイナリーに立ち寄って、お土産を買ったり、ワインの試飲を楽しんだりしました。
やっぱり出雲大社方面に来たら、ここははずせませんね。

お昼にあんなにお酒を飲んでいた方も、「よしっ!飲むぞっ!」と、はりきって試飲コーナーへ(笑)。
お土産にワインをどっさり買い込んでいる方もいらっしゃいましたよ。

◎今日は案外気温も高くなって、ワイナリーの外でおいしそうなソフトクリームを売っていたので、皆さんそろってワインの後口に・・・。
そして、予定の時刻になってバスに乗り込み、比津町へと無事に帰ってきたのでした。(^^)/

今日は心配していた雨も全然降らずに、とても楽しいバス旅行となりました。
参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。


  次回の第63回比津なごやか青春会は、12月2日(日)に年末恒例の「手打ちソバの会」を予定しています。

 

 

平成24年10月1日(月) 第61回なごやか青春会『月見の会』

◎さて、第61回目となる今回の「比津なごやか青春会」は、『月見の会』と題して開催されました。

  毎回、午前10時から開催のなごやか青春会ですが、これまでにもこんな風に「お月様」を飾って、この季節に何度かお月見会をやっていました(笑)。
町内のある方が製作されたかわいいお月様の中で、ウサギさんがお餅をついています。
三宝のお団子とススキを飾れば、お月見の気分がグッと盛り上がってきますよね。 (*^^*)

◎昨夜はかなり雨が降っていたので心配していましたが、今朝になって雨も上がって、とりあえず一安心。
でも、本庄あたりでグランドゴルフの試合があったみたいで、このなごやか青春会にお出かけになった高齢者の方はいつもよりも若干少なめな感じです。(^^;)

まあ、少人数でも楽しく盛り上がっていきましょう!
まずはお茶を飲みながら、楽しく四方山話です。

◎今回は、福祉推進員のサポーターの皆さんが中心となって、「おしるこ」を用意してくださいました。

  ご覧のように、洒落たティーカップにおしるこを入れて、チョッピリ上品な感じで皆さんに召し上がっていただきました。
あま〜いおしるこの後口にはやっぱり漬物や梅干がぴったりですよね。

◎小豆も、団子の粉も、素材にこだわった高級品を調達して作っていただいたので、味のほうももちろん抜群。
「あら〜、とってもおいしいわ〜」と大好評。(^^)/

 昨夜小豆を煮て、今日も朝早くからこのおしるこを準備してくださった福祉推進員の皆さんに感謝です。(*^^*)

◎「よかったらもう一杯いかがですか?」と声をかけると、「ほんじゃあ、もう一杯よばれーかな」と、皆さんたくさん召し上がっていました。

  おいしいおしるこをいただきながら、さらに雑談会は盛り上がっていきます。(^^)

◎今回は、後半で「リンパマッサージのやり方」をご紹介して、高齢者の皆さんにも自分で実際にやってみてもらいました。
一日3分程度のお顔のマッサージで、もしかしたら10歳ほど見た目年齢が若返るかもしれません。
あわせて頭皮のマッサージも実践すると、肩こりや目の疲れの改善にもつながりますよ・・・という話に、皆さん興味津々でした。(*^^*)v

◎さらに今回は、ギター伴奏にあわせて歌を歌っていただきました♪♪
「里の秋」や、「紅葉」の輪唱、「松江夜曲」、
「ぼけます小唄(お座敷小唄の替え歌)」、「金色夜叉」 ・・・そして締めくくりは、この比津なごやか青春会のオリジナル愛唱歌「比津の里」です♪♪

◎最後に毎回恒例の記念撮影です。

  次回は11月5日(月)にバス旅行を企画しています。
行き先は「出雲大社・日御碕・島根ワイナリー」ということで、開催中の「神話博」には立ち寄りませんが、また楽しいバス旅行になりそうなので、今からとっても楽しみですね。

  参加者の皆さん、今回もお疲れ様でした。(^^)/

 

 

平成24年7月30日(月) 第60回なごやか青春会『七夕会』

◎さて、今回でなんと第60回目を迎える比津なごやか青春会。
今回は、毎年恒例の「七夕会」です! (^^)/

  今年の夏もかなりの猛暑が続いているためか、 いつもの高齢者の皆さんの参加は若干少なめでしたが、夏休みの小学生達がたくさん参加してくれました。
どうやら「スイカ食べられるぞー」の誘い文句が効いたみたいですね(笑)。
(^^;)

◎短冊には定番の「天の川」「おりひめ」「ひこぼし」や「願い事」のほかにも「俳句」「短歌」を書かれる方もいらっしゃいました。
今年はちょうどロンドンオリンピック開催中なので、「日本が金メダルをたくさんとれます様に!」なんて願い事もありました。

  小学生の願い事の中は「夏休みの宿題が早く終わりますように」なんて切実なのもありましたよ(笑)。

◎小学生は鉛筆やマジックで願い事を書いている子が多かったですが、高齢者の皆さんは筆ペンを使って達筆な作品を次々に書き上げていかれます。
  「なに書くだ〜?」なんておしゃべりも楽しみながら、真剣な願い事も書いてみたり。。。(*^^*)

◎みなさんが書き上げた短冊は、2本の笹に次々と飾られていきました。
小学生たちが、折り紙などを使ってステキな飾りも作ってくれたので、一緒に飾ってとってもにぎやかな七夕飾りができてきました。

◎8月11日(土)にはここ比津なごみの郷で「第26回 比津町夏祭り」が開催されるので、今回出来上がった七夕飾りも会場に飾れたらいいなと思っています。

みんなの願い事が天に届いて、叶えられますように・・・。

◎今回は七夕会の途中で、比津交番からおまわりさんに来ていただいて、高齢者向けの「交通安全指導」をしていただきました。
出雲弁で面白おかしく交通安全について学べるDVDを見た後、いまだに絶えない「オレオレ詐欺」「還付金詐欺」などに注意しましょうというお話もしていただきました。

◎さて、おまわりさんのお話の後は、小学生お待ちかねのスイカタイム!
大きなスイカが2個用意してあったので、みんなでたくさんいただきました。
とっても甘くておいしいスイカでしたよ!(*^^*)

◎最後に恒例の記念撮影です。
みんなで完成させた豪華な七夕飾りをバックにニッコリ。
今回も皆さんと一緒に楽しい時間を過ごす事ができました。

  次回(61回)は9月に「お月見会」かな・・・?
その次(62回)はまた皆さんとバスでどこかへお出かけしたいと思っています。 (^^)

  暑い日が続いておりますが、熱中症に気をつけて元気に過ごしてくださいね!

 

 

平成24年5月21日(月) 第59回なごやか青春会『音楽レクリエーション』

◎さて、第59回目となる平成24年度最初の比津なごやか青春会は、JA安来福祉サービスの齋藤大輔さんに来ていただいて、音楽を使った楽しいレクリエーションを指導していただきました!(^^)

 「声を出すことは深呼吸することにつながり、歌いながら体を動かす事で脳の働きを活性化させることができます!」ということで、歌にあわせて指先の簡単な体操からスタートしました。でも、案外やってみると難しかったりするのです・・・。(^^;)

◎お次は4つのグループに分かれて、楽器を使ったリズムゲームを楽しみました。ドラムやシンバルを使って、4拍子の1拍づつをグループごとに受け持って、音楽にあわせて演奏するんです。とっても単純な事なんだけど、意外とリズムに合わなかったりして、みんなで大笑いしながら盛り上りました!

 「比津なごやか青春会バンド」として今年の夏祭りのステージを目指しましょう(笑)! (^^)/

◎こちらのドラム担当のダンディーな石原裕次郎ばり(?)の男性が今年の比津町の自治会長さんです。なごやか青春会には今回が初参加でしたが、一緒になって楽しんでいただきました。

  「オイラはドラマ〜、ポリスなドラマ〜♪オイラが歌えば、アラシを呼ぶぜぇ〜♪」(^^;)

◎さて、お次はヤクルトの空きボトルにお米を入れたマラカスを両手に持って、音楽に合わせて振りながら、足も使ったダンスです。ソーラン節から東京音頭まで全国各地を巡るメドレーで6分以上の長丁場でしたが、歌いながら全身を動かすのはとっても楽しくて、めっちゃ盛り上りました。高齢者の皆さんには少しハードかな・・・と思いましたが、皆さん楽しんで頂けたみたいです。(^^)/

◎1時間以上にわたって歌ったり踊ったりしたので、最後はゆったりとした音楽に合わせて深呼吸しながら整理運動です。

  齋藤さんの指導がとっても楽しく盛り上げてくださったので、あっという間に時間が過ぎてしまった感じですね。歌って、笑って、体を動かして、参加者の皆さんもグッと若返った表情でした。(*^^*)

◎今日はとってもお天気が良かったので、最後に「比津なごみの郷オープンカフェ(?)」でティータイム。集会所の外に設置してあるテーブルで、紅茶とバームクーヘンをいただきました。

 今日の一番の話題はなんといっても「今朝の日食見た?」って事。日食メガネで観察した本格派の方はほとんどいらっしゃらなかったようですが、「木漏れ日がなんとなくそんな形になっちょったよ〜」なんて盛り上っていました。(^^)

◎テーブルの上にはこんな素敵な花も飾られて、5月の薫風も心地良く、美味しい紅茶とお菓子でとっても素敵なティータイムとなりました。

 いつもここでこんなカフェが営業していたら、とっても素敵な社交場になるかもしれませんね。(*^^*)

◎今回はいつもに比べると若干参加者は少なめな感じでしたが、とても素敵なひと時を皆さんと一緒に過ごす事が出来ました。という事で、最後に毎回恒例の記念撮影です。

 次回は7月末あたりに夏休みの子供達と一緒に、毎年恒例の「七夕会」でもやろうと思っています。でも、もっと素敵なアイデアがあれば、どんどん取り入れていきたいので、町内の皆さんのご意見もお待ちしております!比津町の皆さん、ぜひもっと気軽に参加してくださいね!(^^)/

平成26年度の比津なごやか青春会の活動はこちら 

平成25年度の比津なごやか青春会の活動はこちら

平成23年度の比津なごやか青春会の活動はこちら

平成22年度までの比津なごやか青春会の活動はこちら

 

比津なごやか青春会とは?


 私たちの町「比津町」の自治会としての取り組みの中に「なごやか寄り合い事業」 があります。
これは、高齢者の介護予防のために松江市が推進している自治会単位の福祉事業の一環で、比津町も平成13年度から積極的に取り組んでいます。

 自治会が主体にはなっていますが、実際には「サポーター」と呼ばれる町内のボランティアの方々のご協力によりそのほとんどが企画・運営され、現在比津町では2ヶ月に1回の開催ペースで、主に比津なごみの郷にある「比津町集会所」を利用して毎回楽しい企画で盛り上がっています。
若い人たち(サポーター)が高齢者の皆さんに「何かしてあげる」という形ではなく、一緒になって楽しいひと時を創り出すという方向を目指していろいろと試行錯誤しています。

 

 

松江市のHPでも比津町の取り組みが紹介されています!

 







《トップページへ戻る》

Copyright (C) 2007 比津 なごみの郷 実行委員会 All Rights Reserved.