◆ 『比津町集会所』の『上棟式』を行いました。(平成21年8月30日) ◆


 ■平成21年8月30日(日)    いよいよ比津町集会所の上棟式!

当日の朝、8時の様子です。
天気具合良し。
足場を通して見る風景も見納め。
なんだか複雑な気持ちです。

この大工さんチームに建ててもらいました。
親子を中心としたスゴ腕集団です。
一升瓶はお神酒用です。念のため・・・
◎餅まき用の袋詰めを子供会と共に行いました。
時節柄、衛生面には特に配慮し、お餅3個とお菓子を入れました。
午後5時前です。
上棟式の準備も整いました。
町内の人も続々と集まり、晴れの日をみんなで祝います。
棟梁が進行役となり、おごそかに神事を取りはこびます。
棟札・幣束等を飾り、棟上げが無事に済んだことを感謝しました。
餅まきの説明です。
『天・地・隅』の餅は安全を考えて抽選方式としました。
慶事の主役はやはり子供達です。
◎いよいよ餅が撒かれました。
大人も子供も楽しさいっぱいの様子。
たくさん拾うコツは下向きが良いそうです。
◎『天・地・隅』の餅を拾った(当った)幸運な6人です。
直径15pの大餅と祝儀袋を受け取りました。
◎長かった一日を終え、安堵感が漂う中、幣束(ヘイグシ)を背に、日頃のお世話係が記念撮影。
『私シャー、ネキ(隅)でエガー(いいです)』。
『ダメ!、今日はこちらの言う事を聞いて!』
おばさん達が応援してくれるから、新しい集会所が建つんです。ホントに!
◎思い出せば、平成17年の春にはこのような状況でした。
ある程度、竹林を伐開して写真を撮りました。
いわゆる長者屋敷だった広い敷地も、住まなくなって数年経つと、裏山の竹が侵入し元のように宅地化するために、4年間ボランティア作業を続けました。
この土地に至るまでの道路用地は付近住民が応分の負担をして拡幅しました。
これを市道にしました。
広い2000uの土地を整備し、公園化しました。
公園内に集会所を移転しようとの話が持ち上がり、2年前から自治会で準備をし、本日に至りました。
ひとつでも欠けたら実現しなかったでしょう。
敷地は勿論、無償で借りています。感謝、感謝!

比津町集会所 建設への歩み へ戻る

 

 

《トップページへ戻る》

Copyright (C) 2007 比津 なごみの郷 実行委員会 All Rights Reserved.